fesharu



土方先生から
課題曲の聞きどころのメールがきました




ゴスペラーズ Fly me to the disco ball
ゴスペラーズの通算49枚目のシングル。イントロのバスドラムは立ち上がりがよく、質感的な再生難易度は高くないが、左右移動の再現と、楽曲全体とのバランスは注意したい。ボーカルのセンター定位とコーラスの位置関係は無論の事、バックミュージックは音数も多いので、適度な解像感で聞かせたいところ。EDMで使われる、サイドチェインを利用した独特のリズム感も表現したい。

JUJU Take My Eyes Off Of You
ジャズやポップなど活動の幅を広げるJUJUのニューシングル。イントロは、ボーカルのセンター定位と、右側から聞こえるピアノの質感、バスドラムは立ち上がりとスピード感を意識したい。楽曲との音量的なバランスに気をつけながら、曲が進んでいくと、楽器数も増えるのでボーカルを含め混濁しないようにしたい。

NHK大河ドラマ「真田丸」テーマ
昨年放送された、NHK大河ドラマのサウンドトラックであるが、その内容は人気ヴァイオリニスト三浦文彰が下野竜也指揮NHK交響楽団と共演した大作である。今回、僕が選んだ楽曲の中で、表現力に差がつく音源だ。トーンバランスはフラットが基本。センター定位するヴァイオリンとオーケストラは、他の有名コンテストでも採用されることが多いので、腕試しにはぴったりだと思う。三浦文彰氏は録音時に、本作の作曲家から、“土臭い”表現を求められたという。そこをどこまで再生できるのかを音楽性として評価したい。


土方先生ありがとうござます。